ImageFlux — 画像を最適化してWebPに変換、CDNで高速配信

Описание

概要

このプラグインは、WordPress サイト内の画像 URL を ImageFlux の URL に置き換えることで、画像の最適化と高速配信を実現するプラグインです。プラグインを使用することで、画像のファイルサイズが削減され、画像の表示速度が向上し、サイト全体の読み込み速度が改善されます。特に、画像を多用するサイトやページの表示速度に課題を感じているWordPressユーザーに最適です。

対象

  • WordPressの特定の画像フォルダ(wp-content/uploads)にある画像のみが変換対象となります。
  • ストレージにAmazon S3を使用している場合は、オリジンに指定したディレクトリが変換対象となります。
  • 画像変換ができる箇所は、アイキャッチ部分と記事内の画像のみです。
  • テーマ内の画像(ヘッダー、ロゴ、背景)やウィジェット内の画像などは対象外となります。

機能

  • 画像をWebP形式に変換します(そのほか、JPEG, PNG, GIFの出力形式に対応)
  • 画質を調整できます
  • 変換した画像はCDNから配信されます
  • Amazon S3をオリジンとして使用できます
  • 既存の記事画像も一括で変換します

サポートリンク

料金プラン

  • スターター — 月額無料で利用可能。月間転送量10GiBまで無料、超過分は従量課金。
  • ベーシック — 月額5,500円で月間転送量200GiBまで利用可能。超過分は従量課金。
  • プレミアム — 月額27,500円で月間転送量1,000GiBまで利用可能。超過分は従量課金。
  • エンタープライズ — 大規模利用に最適。料金はお問い合わせください。

各プランとも、月間転送量を超過した場合は、超過分に応じた従量課金が適用されます。プランに含まれる転送量を有効活用することで、コストを最適化できます。

システム要求

  • PHP> = 7.4
  • WordPress> = 5.8

著者

Скриншоты

  • ImageFlux設定例

Установка

※このプラグインを使用するためには、さくらインターネット株式会社が提供するImageFlux(画像変換・配信エンジン)の契約が必要です。こちら から最大2ヶ月無料のトライアルの申し込みを行ってください。

  1. WordPress管理パネルで、メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

  2. 右上にある検索ボックスにImageFluxと入力します。

  3. プラグインの「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

  4. プラグインを有効化します。

  5. 左手のメニューの「設定」から「ImageFlux」をクリックし、指示に従ってサービスの設定を行います。

Часто задаваемые вопросы

よくある質問については下記ページをご覧ください。

Отзывы

Нет отзывов об этом плагине.

Участники и разработчики

«ImageFlux — 画像を最適化してWebPに変換、CDNで高速配信» — проект с открытым исходным кодом. В развитие плагина внесли свой вклад следующие участники:

Участники

«ImageFlux — 画像を最適化してWebPに変換、CDNで高速配信» переведён на 1 язык. Благодарим переводчиков за их работу.

Перевести «ImageFlux — 画像を最適化してWebPに変換、CDNで高速配信» на ваш язык.

Заинтересованы в разработке?

Посмотрите код, проверьте SVN репозиторий, или подпишитесь на журнал разработки по RSS.

Журнал изменений

2.0.0

このアップデートでは、ImageFluxプラグインに重要な変更が加えられました。

  • オリジン設定の変更:今後、オリジン設定はImageFlux管理コンソール側で行うようになります。これにより、より直感的で柔軟な設定が可能となります。

  • ダッシュボード削除:ダッシュボード機能が削除されました。かわりに、管理コンソールからより詳細なダッシュボードが確認できるようになります。

  • 署名付きURLの削除:署名付きURL機能が削除されました。これは、プラグインの信頼性を向上させるため、不具合の原因を取り除いたものになります。

  • 端末に応じた画像変換の削除:端末に応じた画像変換機能が削除されました。これは、意図しない画像のサイズ変更がユーザ体験に悪影響を与える可能性があるため、より使いやすい環境を提供するための措置です。

現行のバージョンを使用しているすべてのユーザーは、必ず事前にWordPressのバックアップを取り、新しいバージョンをテストしてからアップデートすることを強くお勧めします。十分なテストを行わずにアップデートを行うと、画像が表示されないなどの問題が発生する可能性があります。

1.0.3

  • オリジンが表示されない不具合を修正

1.0.2

  • アイキャッチ画像の変換に対応
  • 「端末に応じた画像サイズに自動変換」が有効な際、ユーザーエージェントに応じて画像サイズの設定が可能
  • 「端末に応じた画像サイズに自動変換」が有効な際、Retinaディスプレイでは設定の2倍の画像サイズで配信する

1.0.1

  • 表示テキストの修正

1.0.0

  • 正式リリース

0.9.0

  • テストリリース